お局を無視するとどうなる?お局対策に「無視・シカト」は有効的なのか検証

中年女性

 




 

会社勤めをしている人の中には、仕事自体は嫌いではないけど、人間関係で悩んでいる人が少なくありません。

特に若い女性社員の場合、社内にお局様と呼ばれる様なベテランの女性社員がいると、頻繁に嫌味を言われたり嫌がらせを受ける事が少なくないです。

 

お局を無視するとどうなる?

お局様は基本的に勤続年数が長いため、女性社員の中でもそれなりに高い地位にいるケースが多かったりします。

そのため地位を利用しつつも、若い女性社員にパワハラ的な嫌がらせを行って来たりするのです。

基本的に社内での地位が上である事が多いため、真っ向から逆らう事は出来ないケースが多かったりします。

ですが逆らえないからと言って、お局様の嫌がらせをまともに受け取って泣いてしまったり落ち込んでしまう姿を見せるのは得策ではありません。

お局様は学生時代にいる様ないじめっ子と同じ様な、心理を持っている人が少なくないです。

そのため嫌がらせにまともに反応してしまうと、いじめっ子と同じ心理が働いてより一層嫌がらせをして来るケースが多かったりします。

なのでお局様の嫌がらせに対しては、出来るだけ無視やシカトを決め込む事が1つの策です。

特にお局様の中には、明らかに本人に聞こえる様な形で悪口や嫌味を言って来る事が多かったりします。

そういった際にまともに取り合って、落ち込んだ姿を見せても、悪い事をした、と反省する事は望めない可能性が高いです。

何ならいじめっ子の心理と同じ様に、上手くダメージを与えられたと喜んで調子付いたりします。

だからこそわざと聞こえる様な悪口を言われていても聞こえない振りをして、無視やシカトを決め込んだ方が相手に面白味を与えずに済むのです。

ただしお局様によっては、無視やシカトを決め込むと意地になってどんどん嫌がらせをエスカレートさせるタイプもいます。

そうなると被害者側はどんどん精神的に追い込まれて、ノイローゼになってしまう恐れもあるのです。

無視やシカトで逆に嫌がらせがエスカレートした場合には、我慢し続けずに行動を起こす事も大事だったりします。

具体的には、悪口や嫌味等を録音する等して動かぬ証拠を掴みつつ、彼女よりも地位が上の上司に報告する事です。

お局様が言い逃れ出来ない状態で、告発する事で状況を好転させる事が期待出来ます。

 

まとめ

お局様は自分よりも地位が上なケースが多いので、嫌がらせを受けても反抗し辛いです。

かといって嫌がらせや悪口をまともに取り合って、落ち込んだ姿を見せるといじめっ子の心理が働き、余計に調子付く可能性もあります。

だからこそ、まずは無視やシカトするのがおすすめです。

もっとも無視やシカトをして逆に嫌がらせが酷くなった場合は、証拠を掴んだ上でお局様よりも上の地位の上司に相談する事をおすすめします。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。