お局が仕事しなさ過ぎて困る!怠け者お局を今すぐ働かせる方法とは

お局

 




 

お局と呼ばれるからには、並大抵の神経では務まりません。

そのため、給料に見合う労働以下であっても恥じることはなく、威風堂々としています。

そんなお局をすぐ働かせる方法がありました。

仕事しないお局に困っている職場で、ぜひ試してみてください。

 

怠け者お局を今すぐ働かせる方法

 

①「まだ、やっていないんですか~?」と周囲に知らしめる

仕事しないお局は、驚くことに仕事できない人認定されているとは思っていません。

「私はできるけど、手の空いている人がやればいいこと」と図々しく考えているだけなのです。

つまり、自分が仕事をしていない、できないと思われるのは心外。

そこで、周囲にいる人たち全員に聞こえるボリュームで冒頭のセリフを言ってみましょう。

周囲からの評価を気にするお局は、焦って「いま、手が空いて、これからやるつもりだから」というような言い訳をするはずです。

そうなったらしめたもので、「では、よろしくお願いします」と言えばOK。

この期に及んでやらないわけにはいかない局面に追い詰め、やらせる作戦です。

 

②お局のお気に入りから仕事を依頼する

お局の寵愛を受けている人を介して仕事を依頼すると、案外すんなりと仕事をしてくれるから不思議です。

多くのお局はキャリアがあるだけに、知識や能力があってもやらないケースが往々にしてあります。

そのため、気分よく仕事に着手できるようなお膳立てが必須。

その際に有効的なのが、お局お気に入りの社員に言わせる作戦です。

お局もお気に入りから、「○○をお願いでいますか?」と頼まれれば、嫌とは言えなくなります。

 

③褒める

お局は、人に認められたいという願望が人一倍強いという特徴があります。

そのため、上手く自尊心をくすぐると、いつもとは別人のように仕事を快く引き受けてくれるようになるのです。

「これは、○○さんにお願いするのがベストなので、お願いできますか?」というような文言を用いて、頼めば嫌とは言いません。

もちろん、仕事をやり終えた後には、「やっぱりおお願いして正解でした」というようなお礼と賛辞を忘れないようにしましょう。

少し大袈裟かなと思うくらいで構いません。

やって当たり前のことでも、お局にとっては大仕事。

次の機会にも人並みに仕事してもらうためにも、きっちりと褒めてください。

 

まとめ

ウソも方便です。

伝えようによっては、お局は気持ちよく動いてくれるようになります。

「そんな煩わしいことをするなら自分でやる」と思うかもしれませんが、お局は暇さえあれば人の悪口しか言いません。

そんな暇を与えないためにも、上手く仕事をしてもらうのが一番です。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。