40代独身のお局の特徴を紹介!知られざる恐怖の理由がこれだ

白人の中年女性

 




 

あなたの会社にいちいち仕事に文句をつけてくる、ヒステリックなお局はいないでしょうか?お局と聞くと年齢が上のイメージがありますがもちろんそれだけではなくきちんと尊敬できる方もたくさんいます。今回は40代独身のお局でありがちな特徴6つと、知られざる恐怖の理由まで含めて解説していきます。

 

1.自覚なしの性格のキツさ

自分では性格はキツくないと思っていても年下の一緒に働く人達から見ると、ピリピリ感が伝わり気を遣わなくてはならない雰囲気にさせてしまっていることがあります。

また長く働いているため会社の主のごとくなりなんでも思ったことを躊躇わずに口にしてしまうため周りからすると「また文句を言ってる」「機嫌が悪いのかな」と思われがちです。

独身ゆえにバリバリのキャリアウーマンタイプの方が多いと思います。仕事に対する熱量が周りと比べて高い人も中にはいます。

そういう中で結婚で仕事があまりできない、子育てで時短になるという方を言葉にしなくてもひがんでしまっていると自ずと態度に出てしまいますので性格がキツい、怖いと思われがちです。

 

2.素直じゃない

仕事で長く同じ職場にいると自分に周りが合わせてくれないと嫌という雰囲気を出してしまうお局。長くいるんだから自分が正しいと思いがちです。「こうした方がいいのでは?」と言われてもなかなか素直に受け入れられない傾向にあると思います。

また、他の社員が褒められているのを見て素直に喜んであげられないなど自分が1番な対応をしてくれないと機嫌を損ねるため周りから怖いと見られてしまいます。

 

3.お節介でリアクションが大きい

お局というと口うるさいイメージがありますがお節介でリアクションが大きいお局もいます。世話を焼いてくれるのはいいのですがプライベートのことまで入り込んでくる人もいます。

自分では良かれと思ってアドバイスしていますが周りからするとありがた迷惑になっていてかつそのことに気づかないところが怖い点でもあります。

そして男性社員にオーバーリアクションをとったりボディータッチ多めということもあります。独身なので悪いことではないのですがあまりきゃぴきゃぴならないようにしないと若い子からは引かれてしまいます。

 

4.陰口や人のミスをあら探しする

なんといっても噂話が大好きなのも特徴的です。人が話しているのを盗み聞きしてそれをネタに悪口を言ったりしている点は怖いと思われます。また、話を聞いてる時は味方のフリをして話を聞き出しておきながら全て上司に報告するなどとても恐ろしいです。

また誰かミスしてないか、必要以上に詮索します。話を聞いて「それ違うんじゃない?」と小さなことでも自ら探そうとする姿勢が嫌がられます。日常的に人のあら探しをしていると怖がられます。

 

5.自分中心で人を労わらない

まず非お局は周りをよく見て体調が悪そうな人や悩みがありそうな人に声をかけます。小さな気づきに気付けるか気づけないかでお局との分かれ道になります。

お局は人のあら探しや噂話に夢中になったり自分が中心になろうとするため周りの変化に気づけないことが多いです。その結果周りから「お局」と言われて煙たがられます。

 

6.ヒステリックになりがち

部下が仕事ができなかったり仕事が思うようにいかないことでイライラして人に当たってしまったりしがちです。

最悪の場合、仕事ではなくプライベートまで仕事に影響し気分の波が激しくなったりします。

同じミスなのにこの日は何も言われなかったけど違う日はすごく怒られたなど…気持ちに差をつけないでほしいところです。
気持ちの波が激しいことで怖く見られ周りから気を遣われるようになります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?自分の周りにいる上司の方々はお局認定になってしまったでしょうか?こういった方が職場にいたらあまり深くは関わらないこと、また何か嫌なことを言われたとしても気にしすぎないことが大切です。反面教師にしつつあなたは可愛い後輩を目指しましょう。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。