私が焼肉きんぐを辞めたいと思った3つの理由!○○が超忙しい

 




 

男性のイラスト

【岡山県 21歳 ponsさんの体験談】

岡山県で活動する現役大学生のponsです。

先日「焼肉きんぐ」のバイトを辞めてきました。

市内では時給が高めでガッツリ稼げるバイトでしたが…次の3つのことがきつくて辞めることにしました。

 

①キッチンがとにかく忙しい

わたしが勤めていたときが繁忙期だったのでしょうか。

とにかく息が切れるほどの忙しさでしたw

掃除、仕込み、肉の解凍、料理の盛り付け、簡単な料理などなど、とまることのないタスクの山。

以前居酒屋でバイトしていた経験がありますが、それ以上の過酷さでした。

スポーツでもしているかのような感覚に陥り、ふつうに息切れしながら働くことになります。

「21歳の男が何をいっているんだ」

と思うかもしれませんが、体力に自信がない人は、まずおすすめしません。

 

②開店前準備(仕込み)から消耗

ご存知の通り、焼肉キングは食べ放題が売りの人気チェーン店なので、大量の食材を扱います。

よって、営業時間中の仕事が忙しいのはもちろん、それに合わせて開店前準備(仕込み)から大変体力を消耗します。

注文が入ってから、お肉を即座に提供できるように下準備するのですが、その量が半端ない。。

しかも仕込みは開店前だけではなく、閉店後にも翌日分の仕込みの仕込みをしなくてはなりません。

もはや仕込みが仕事のメインなのではないか?と思ってしまうくらい仕込みに追われる時間に、心身消耗しました。

 

③笑顔や大きな声が作れない

最後の理由は、私がもっとも「焼肉屋の仕事むいてないな」と思うことです。

それは元気!

とくに焼肉キングでは、笑顔と元気な挨拶を大変重要視しており、声が小さかったり不愛想な人は浮きます。

お客さんとして入店してことがある方は分かると思いますが、うるさいくらい元気なスタッフに驚きます。

自分はどう頑張っても大きな声は出せないので、この仕事は向いてないと感じました。

裏方であるキッチンでさえも、元気さが求められるので、その点に関してはバイトに入る前の盲点でした。

 

まとめ

焼肉キングで頑張っているバイトさん達は凄い!

この一言につきます。

私は逃げ出してしまいましたが、やりがいをもって働いているスタッフも多くいました。

週末など忙しさのピークに達すると、確かに気分がハイになって楽しい一面もありましたが、体力のない人(私)は長続きしません。

 

追記

さらさらと自分の気持ちを書いてきましたが、実は退職するまでの道のりは非常に厳しいものがありました。

まず、バイトの先輩、上司、店長を含む多くの立場が上の人には、意見を述べることができませんでした。

ほとんどの会話で私は「ハイ、分かりました」が日常…

なにか意見を言おうとすると「口答えするな」の反撃をくらうのがお決まりでした。

そんな状況で「辞めたい」という気持ちを店長に伝えたところ、「無理すんな、困ったことがあれば相談しろな」と慰められて話が終わってしまったのです。

私はやめたいのに、話を変えられる。。

毎日胃がキリキリ痛む思いで出勤していたら、ある日の朝ひどい耳鳴りと共に激しい頭痛が引き起こりました。

このままでは精神崩壊すると感じた私は、黙って逃げようとしましたが、先々のことを考えると実行できませんでした。

バックレたら、わたしが悪い人になるからです。
実際は自分を守るための行為で、店のシステムに問題(辞めさせてくれない)があるのに。

そこで私は、「もう誰かに相談するしかない」と思い、webで円満退職について調べることに。

そこで出会ったのが【男の退職代行】でした。

はじめは「なんなんだ、この斬新なサービスは?」と思い、やや抵抗がありましたが、もう他に頼れるところはなさそうだし、無料相談だけ行いました。

すると、労働組合が実施している、弁護士が指導している、有給消化も頼める、など意外にも安心材料が揃っており、「ここに任せて大丈夫だろう」と感じ、さっそく申し込んだんです。

そのまま話を進めて、次の日にはシフトを抜けて、2週間後に完全退職となりました。

かかった料金は19,800円でしたが、こんなにも簡単に生き地獄から抜け出せたので、私にとってはかなりコスパの高い買い物でした。

いま私と同じように、バイトや会社を辞めたくてもやめられない状況にいる方は、ぜひ【男の退職代行】を使ってみてください。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。