溝口朋美「おい」と言う奴(上司)をコテンパンに懲らしめた!スッキリする話

偉そうな上司

 




 

女性のイラスト

【静岡県 35歳 溝口朋美さんの体験談】

私には、人(自分より立場の低い者)のことを「おい」と呼ぶ上司がいます。

主人ですら、私の事を「おい」と呼ぶようなら大げんかに発展するというのに。。

私はこの偉そうな上司に悩んでいました。

 

「おい」と呼ばれるたびにストレスが蓄積

もともと私はプライドが高いわけではありませんが、何度も何度も「おい」と言って呼ばれると、さすがに胸が苦しくなります。

しかもその呼び方が、「おい!」と罵声を浴びせるように言うので、ビックリしますし大変苦痛です。

おいと言われて振り向いたり返事したくはありませんが、仕事の立場上クソ上司の声に従わなくてはなりません。

このようにしてストレスがたまり、気づけば空いた時間にチョコをパクパク。。

これで太ったらこの上司のせいだと思いました。

 

ある日救世主が!新人の若者がやってくれました

その人のことを「おい」という上司ですが、一応人を選んでいるようで、部下の中でも可愛い女子や逆らいそうな強面の男子には名前で呼んでいました。

それが尚さらムカつきますね…

そんなある日、25歳の新人派遣(男)が私たちの部署に配属されました。

彼はタラーンとした目つきで、いかにも優しそうな人でした。

「こりゃ彼も、あのクソ上司に「おい」って呼ばれそうだな、可愛そうに。」

と私は心の中で思っていたのですが。

 

まさかのブチギレに上司は半泣き

案の定、あの上司は新人派遣さんに「おい」と言っているのを見かけました。

はじめのうちは、新人さんも笑顔でペコペコしていましたが、2ヶ月がたったある日。

 

上司
「おい」
「おい、聞いてんのか?」

新人
「僕のことですか?僕は「おい」ではありません、○○です。」

といって名札を見せて猛反撃!!

しかも普段の優しい目はどこへやら、ギラっとした目つきで上司をにらんで言いました。

 

上司は一瞬たじろいで、ヘビににらまれたカエルのようにキョロキョロし始めたのです。

慌てて訂正して、普通に名前で呼び直していたので、わたしは超スッキリ♪w

普段威勢の良い人ほど、攻撃を食らうと撃たれ弱い。

そして普段やさしい人ほど、怒るとマジで怖いのです。

 

まとめ

今回最高にスカッとする出来事が目の前で起きてくれました。

新人の派遣さんには感謝感謝です。

この一件であの上司は、私を含む他の社員のことを名前で呼ぶようになりました。

ただ偉そうな態度は変わりありませんがね。。

※【今日の悩み編集部】この記事(体験談)はクラウドサービスで募ったものです。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。