初めて会う初対面の人がマスク姿だったら印象はどうなる?2つの意見を比較

マスクの女性

 




 

寒くなると予防のためマスクを付けて外出する人が増えてきます。

初対面の人がマスクをつけている機会もあります。

初対面の人がマスクをしている時に感じる印象はよい印象と悪い印象があります。

具体的にどんな印象を持つものなのでしょうか?

 

初対面の人がマスク姿でも良い意見

初対面の人がマスクを着けていた時に感じる印象の中で、よい印象とはどのようなものでしょうか?

マスクを着けていると顔で見える部分は目だけになります。

人は見えない部分はよいのもとして想像し補完することが多いといいます。

初対面の人がマスクを着けている場合、脳の中ではマスクを取った顔はどんな顔だろうと想像します。

目は口ほどにものをいうとも言われることもあり、とても魅力的な目の人であれば目だけで顔全体を想像し美人とか優しそうなどの顔の印象を想像するかもしれません。

性格的に楽観的な人であればあるほど、そのような傾向にあるのでさらに自分好みの顔を想像することもあるのです。

では初対面の人がマスクを着けていた時に感じる印象で、悪い印象とはどのようなものでしょうか?

 

初対面の人がマスク姿だと悪い意見

マスクをつける時は風邪をひいているだけではなく、最近では女性ではあれば化粧をしていない口元を隠すだとか、寒さ対策でマスクを着けている人もいます。

また口臭対策のためにつけているかもしれません。

マスクをする人が多い日本においては、マスクをしている理由は人それぞれなのです。

しかしマスクをして顔の半分が隠れていると、実際の表情が分かりにくくなりますので相手にはよくわからない人、安心できないかもしれない人という印象を持たれるかもしれません。

その結果不快感や不信感を持たれることもあるのです。

特にまだお互いの人間関係が構築できていない初対面であればなおさらです。

初対面の場合は、まず外見から受ける印象が多いためマスクを着けている人は不信感だけではなくマナーもない人ともとられかねません。

このようなことを避けるために、初対面でマスクをつけざるを得ない状況である場合には決して楽観的にならず、マスクをつけたまま失礼しますという一言とともに、マスクをつけなければならない理由を説明するのがよいのです。

初対面の人に対して顔、表情をしっかり見せることで安心感を与えることができますし、しっかり説明することで誠実な人という印象もつくのです。

 

まとめ

寒くなる冬は初対面の人と会う場合、マスクをつけなければならないこともあるかもしれません。

初対面でマスクをつけたままの人に対して持つ人々の印象は、よほど楽観的な人でない限り良い印象を持ってもらうことは少ないと言えます。

マスク着用のマナーを理解し初対面の方に会う場合は一言添えるなど配慮することが重要なのです。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。