お局に目をつけられたらオシマイ?イジメっ子気質なお局を上手にかわす3つの方法

オフィスで働く女性

 




 

お局に目をつけられて大変だった!!という経験はありませんか??

・影で噂された
・あからさまに無視された
・呼び出して注意された
・舌打ちされた

などなど。
たった一人のお局に目をつけられるだけでも、かなりのストレスです。

 

お局に目をつけられたらオシマイ?

これでは仕事が進まないだけでなく、仕事に行く事さえ憂鬱になってしまいますよね。

そこで!今回はそんなイジメっ子気質なお局に目をつけられないよう、お局を上手にかわす方法をお伝えしたいと思います。

まずは、お局について。職場にこんな”お局”いませんか?

・常に周りの動きに目を光らせている
・機嫌が悪くなると、あからさまに不機嫌になり、態度が悪くなる(ものにあたる。無視する。ブツブツと文句を言ったりなど)
・噂話が大好き。有る事無い事、みんなに話しまくる。
・愚痴や悪口が多い。話が長く、聞いているとうんざりすること多数。

今回は、こんな”お局”を上手にかかわす方法を3つ伝授したいと思います。

 

①お局に最高の笑顔&大きな声で挨拶する。

挨拶。基本ですが、たかが挨拶、されど挨拶です。

お局世代は礼儀正しさを大事にします。

朝、たとえ目が合わなくても、こちらから満面の笑みで「〇〇さん(お局の名前)、おはようございます!!」と大きな声ではっきりと挨拶してみましょう。

朝機嫌の悪いお局も、礼儀正しい挨拶に満足して、取り敢えず午前中の間は大人しくしてくれるはずです。

また、お局の名前を呼ぶのもポイントです。人間は、自分の名前を聞くと、とても心地よく感じるからです。

朝からお局の気分を良くしてあげましょう。

 

②お局の愚痴や悪口には同意も反対もしない。

お局は愚痴や悪口が大好きなので、あなたもお局から会社の愚痴や同僚の悪口を聞く機会が多々あるはずです。

お局の機嫌を取るために、「私もそう思います」「〜さんってそういうところありますよね」なんて同調してしまっていませんか?

その答え方、危険です!!

なぜなら、噂好きのお局は「〇〇さん(あなたの名前)も言ってたんだけど〜」などと他の人に、さもあなたが愚痴や悪口を言っていたかのように話してしまう危険があるからです。

そんな話をされたら、職場に新たな敵を作りかねません。

では、なんと返せば良いのか?

愚痴や悪口を聞いた際は「そうなんですね」「それは大変でしたね」などと相槌をうち、しっかり聞いているふりをして、軽く流しましょう。

同調しなくても”相槌”は忘れずに!!ただ聞き流していては、「真剣に話しを聞いてない」などと言ってお局が気分を損ねてしまうことがあるからです。

同調しなくても、しっかり聞いてあげるだけで、お局はスッキリしてご機嫌になるはずです。

 

③機嫌が悪くなった時には、仕事以外の話をふってみる。

万が一、お局が機嫌を損ねてしまった時には、あえて仕事以外の話をしてみましょう。

「今日のお昼は何食べるんですか」「昨日のお休みは何されたんですか」など。お局の趣味や、飼ってるいるペットの話でも良いでしょう。

関係のない話をしている間に、お局は怒っていたことや、イライラしていた気持ちが治まってくるはずです。特にお局の好きな話題なら、なおさら効果的です!!

実はこの方法、”人は、雑談をするだけでストレスが和らぐ”という統計があ理、心理学的にも効果的なようです。

少し面倒くさいかもしれませんが、時々お局に話しかけてストレスを和らげてあげましょう。

まずは色々な話題をふってみて、お局の好きな一番”効果的”な話題を探っても良いかもしれません。

 

まとめ

以上3つの方法、いかがでしたか??

お局とコミュニケーションを取ることが、「少し面倒くさい。」と感じる方もいるかもしれません。

しかし、小さな”歩み寄り”がお局と上手くやっていく第一歩なのです!!まずはこの中の一つでも、ぜひ試してみてください。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。