彼氏よ!誕生日なのになぜ誘ってくれない?彼女のバースデーに無反応な男性心理3選

不機嫌な女性

 




 

誰にとっても年に1度の特別な日である「誕生日」。

家族、友達、先輩や後輩…誰にお祝いしてもらっても嬉しい気持ちですが、やはり彼氏からのお祝いは期待しちゃいますよね。

なのに、なぜか彼氏が誕生日を祝ってくれなかった!プレゼントどころかデートのお誘いすらなかった!

そんな風にされたら、とても悲しい気持ちになりますよね。

今回は「なぜ彼氏は誕生日をお祝いしてくれなかったのか」その理由をお伝えします!

 

誕生日なのに誘ってくれない彼氏の心理3選

 

1.誕生日を忘れていた

彼女側からしたら「なんで誕生日を覚えてないの!?」と怒りをぶつけてしまいそうですが…実は意外と多いのがこの理由。

誕生日だけでなく、付き合った記念日も覚えていない可能性があります。

女性は彼氏だけでなく友達や大事な人の誕生日をよく覚えていますが、男性は覚えていない人の方が圧倒的に多いのが現実です。

いつもは覚えていても、仕事が忙しくてうっかり頭から抜け落ちていた可能性もあります。

本当に忘れているだけならあなたを嫌いになったわけではないので、優しく教えてあげてください。

今はカレンダーを共有できるアプリなどもあるので、お互いの誕生日や記念日をそこに記入しておくのもよいでしょう。

 

2.どうしたら喜ぶかわからなかった

彼氏は誕生日のことをしっかり覚えていてお祝いをしたいと考えていながらも、「何をあげたら喜ぶかわからない…」「どこで食事をしたらいいんだろう?」「そもそもどれくらいの規模でお祝いしたらいいの?」と考え込んでしまったかもしれません。

考えすぎて身動きが取れなくなり、ずるずる誕生日を迎えてしまった…というパターンです。

付き合い立てのカップルや、あまり交際経験のない彼氏にありがちな理由です。

祝ってもらえないことには落ち込みますが、考え込んでしまうのはそれだけあなたが大事だという証拠です。

ここは思い切って自分からお誕生日デートに誘い、プレゼントをかわいくおねだりしちゃいましょう!

もちろん、デートとプレゼントのお礼は忘れずに!

 

3.あなたへの愛情が冷めてきている

彼氏が誕生日をお祝いしてくれない理由で最も多いのが「愛情がなくなってきた」というのが現実です。

好きな人の誕生日であれば、プレゼントを考えたり一緒に食事をしたいと思ったり…

自分の時間やお金をその人のために使いたい!と思うのは自然なこと。

仮にお金がなくてもその中で何とかしようとするし、時間がなければ改めてお祝いすると当日メッセージを送ることだってできます。

でも、もう愛情が薄い人に対しては自分の時間やお金を使うのがもったいないと感じてきてしまうのです。

ここ最近のメールや電話での対応がそっけない、デートに誘ってこなくなった、誕生日の話をしても避けられる…そんな状態であれば、心の準備をしておいた方がいいかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

彼氏が誕生日を祝ってくれないのはとてもショックですが、そこには絶対理由や原因があるはず。それが分かれば対策ができますよね。悲しくなって怒りたくなる気持ちはとても分かりますが、まずは一度落ち着いてよく話を聞いてみてはいかがでしょうか。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。