彼女とダブルベッドで寝たい!家具レンタルで2週間だけお試し就寝してみた

同棲中の彼女とダブルベッドの購入を検討したときのエピソードです。高額な買い物なので絶対に失敗したくありませんでした。「お互い寝返りはうてるか?」「ギシギシなどフレームのきしむ音が気にならないか?」「しっかり疲れは取れるのか?」など確認するために、まずはレンタルで試してみようと、”ちょこっとレンタル”というサービスで2週間借りてみることにしました。今回は、実際に家具レンタルを利用して感じたデメリット・メリットを紹介いたします。

 

家具レンタルのデメリット

レンタル期間によっては高額な出費となる

今回はダブルベッドを2週間借りて、費用は約26,000円でしたが、2人で割り勘ということもありそこまで高額だとは思いませんでした。

新品を購入して失敗するリスクを回避できるのであれば、安い料金です。

ただし、半年以上などの長期間レンタルしてしまうと、商品によっては新品を購入できる金額に到達してしまいます。

ケースバイケースですが、レンタルする目的や期間によっては、あまりお得とは言えません。

 

家具レンタルのメリット

いろいろな家具を試せる

私の場合は、ダブルベッドの使用感を確かめるべく家具レンタルを利用しました。実際に使ってみて、やはり1つのベッドに2人で寝ると気をつかうことに気づきました。1日や2日くらいなら気になりませんが、2週間毎日同じベッドで大人2人が就寝すると、徐々に疲れすら感じてしまいます。家具レンタルを利用しなければ、今ごろ高額な新品ダブルベッドを購入して失敗していたでしょう。

「大きな冷蔵庫は便利だけど部屋が狭くなるかな?」「コタツをおきたいけど掃除が大変かな?」「ダイニングテーブルに憧れるけど実際の使い勝手はどうだろう?」このような悩みを短期間の家具レンタルが解消してくれるはずです。

 

まとめ

さまざまな用途で使える家具レンタルですが、今回は家具のお試しのために利用してみました。メリットを最大限に活かした使い方をすれば、家具レンタルは困ったときの強い味方となります。注意したいのは「購入した方が安く済む」といった状況を避けることです。レンタル期間や借りる商品などの金額を事前にチェックして、お得に家具レンタルサービス活用したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。