彼氏のハグが強い!ギュって抱きしめる彼氏の4つの心理

ハグするカップル

 




 

おはようのハグ!

行ってきます、行ってらっしゃいのハグ!

不意なハグ!

彼氏とは毎日欠かさずハグを習慣化している女性も多いでしょう。

 

ハグはホッとする瞬間であり、同時にストレスも軽減されるという、人にとって魅力的なコミュニケーションの1つです。

しかしときに、彼氏のギュウが強すぎて一瞬息が止まる経験をした彼女も少なくありません。

彼氏のハグが強い!その心理とは

ちからづよいハグは彼女にとって大変喜ばしいことかもしれませんが、なぜそんなに強いのか疑問に感じるときにありますね。

彼女を思いっきり抱きしめる彼氏の心理を紹介します。

 

1.彼女が可愛いから

最もな理由として、彼女のことが可愛くてしかたないから、彼氏は愛情表現として精一杯のハグをするのです。

この場合、彼女の方からハグを求めている傾向にあります。

思い当たるふしはありませんか?

彼氏に抱きつきに行ったら、逆に倍返しのパワーでねじ伏せられた経験が。

彼女の方から甘えるようにハグを求めるには、男性にとってニヤけてしまうほどカワイイ・守ってあげたいと感じる瞬間です。

それが理由で、つい力が入りすぎてしまうのです。

 

2.力加減が分からなくなってきた

彼氏のハグが強くなってきたと感じるのは、交際期間が長くなってきた頃ではありませんか?

付き合いはじめの頃は、そこまで気にならなかった彼の程よく優しいハグ、しかし1年も付き合ってみたら最近はギュウの力がパワフルなんてことも珍しくありません。

単純にハグのしすぎによる、感覚のズレが彼氏のハグを強くさせているのかもしれません。

 

3.無意識のうちに彼女も強く抱いている

今度ハグをするときは、自分のハグの仕方もよく観察されてみて下さい。

ひょっとすると、彼氏のハグが強いわけには、あなたの方から力強くハグをしているのかもしれません。

彼氏としては、向こうからの愛情表現にはしっかりお答えしなくては!という意気込みでギュッと力を込めてしまうものです。

最近彼氏の抱きしめ方が変わったな、と思ったらまずは自分自身のハグのやり方を客観的にチェックしてみてください。

 

4.面倒くさいと思われている

ハグが習慣化して当たり前のイベントになってしまうと、忙しいとき、時間がないときは、ハグも面倒に思えてしまいます。

そんなときの男子は、早くハグシーンを終わらせたいのでサクッと一瞬だけ力をこめることで、ちゃんとしたハグを証明しているのかも。

適当に終わらせたら彼女が可愛そうだから、変に思われないために、強く短く抱きしめるのかもしれません。

 

まとめ

ハグはカップルにとって必要な愛情表現であり、互いの癒しでもある無くてはならないコミュニケーションです。

彼氏がハグで強い抱きしめ方をするのは、ポジティブな理由では「可愛い・守りたい」ですが、ネガティブな意味では「面倒」といった本来の目的とはかけ離れた心理があることも。

とはいえ、もし面倒と思われていてもそこまで深刻に考えこむ必要はありません。

ハグがしたいタイミングは人それぞれ異なりますので、たまたま気分じゃなかっただけです。

もっとヤバい状況とは、ハグの拒否ですから、サクッと強く短くハグが終了したとしても深く心配することはありません。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。