諦めるしかない恋!もう終わりにしようと感じた瞬間3選

落ち込む女性

 




 

切ない片思いに悩む女性は多いのではないでしょうか。とても好きな相手だけれどきっと叶わない恋だろう、片思いの時が一番楽しいと聞いたことがあるけれど両思いになったほうが幸せに決まっている、なんて思ったことはありませんか。

今回は、そんな気持ちを胸に秘めていた女性達がこの恋を終わりにしようと思った瞬間を集めてみました。

 

諦めるしかない恋!終わりを感じた瞬間3選

 

1.相手が結婚した

1つ目は、相手が結婚した時です。相手に彼女がいる事は知っていても「もしかしたらまだ・・・。」と僅かな可能性に諦めきれない女性は多いようです。

そして最近連絡が少なくなったと思っていたら、実は結婚していたと知った時には悲しみと驚きの感情が混じりながらも諦めざるをえないと感じますよね。

自分の幸せ、そして相手の幸せを考えるなら「良い経験ができた」と捉えてきっぱりと諦め、次の恋に進むことがお互いの幸せに繋がると考えて前に進むようです。

 

2.物理的な距離の問題

2つ目は、お互いの距離が物理的に離れてしまった時です。

環境の問題、仕事の問題で距離が遠くなった時は近くにいる時よりも心の距離を詰めるのが難しくなりますよね。それぞれの環境の中で色々な誘惑もあるでしょう。

寂しさが募り、片思いしていながらもその誘惑に誘われてしまう方もいるようです。

また、相手に会いに行くとしてもたくさんのお金と時間がかかります。

最初のうちは会いに行くことができても、そのうちしんどくなってきてしまいます。なので、もう会わないと心の中で決めてしまって今まで相手に会うために使っていたお金や時間を自分の趣味に使ったり、他の異性とのコミュニケーションのために使ったりすることで自然と心が離れていくようです。

 

3.時間の問題

3つ目は、片思いの期間が長すぎたということです。なんとなくアプローチはしているけれど何も進展しない、脈がないのだろうと感じ取れるという場合があるようです。

告白はしていないから凄く傷付いているわけではないけれど、今以上に好きになってもらうことも嫌いになってもらうこともないというのは複雑な気持ちですよね。

もちろん、そばに居れるだけでいいという方もいると思いますが、その関係を続けてしまうといつまでも幸せには繋がりにくいのではないかと思います。

隣に居れる距離感なのに離れるのはとても悲しいことですが、自分の将来の幸せを考えきっぱりと終わりにして、それを本命を探す時期なんだと自分の中で捉え次に進むことが自分の幸せに繋がると考える方もいるようです。

 

まとめ

ここまで3つ、恋を終わりにしようと感じた瞬間を紹介してきましたが必ず諦めなければいけないというわけではありません。今もそんな恋をしている女性もいるでしょう。ですがそんな方々に向けて、少しでもこの恋をどうにかしないといけないと感じるきっかけになればいいなと思います。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。