男子高校3年生向け!Amazonで買えるオシャレファッションまとめ!

街を歩くお洒落な外国人

 




 

お洒落な女子高校生は沢山いるけども、男子高校生はというと…

必ずしもオシャレな人が多いとは言えない。

特に3年生の場合はこれから先、進学・就職するにあたり、最低限のファッションセンスは求められる。

いずれは恋人や結婚相手探しもするだろう。

そんなときに、ダサい格好では説得力も半減してしまう。

今回は、そんな悩める男子高校生にとって有力な情報を届けたいと思います。

 

男子高校3年生向け!Amazonで買えるオシャレ服まとめ

ということでさっそくまとめていきましょう。

この記事では、次の3つのセクションに分けて服選びを分類していきます。

  1. 誰でも着こなせる無難シリーズ
  2. 男らしさとスマートさを出してライバルと差をつける
  3. オシャレに疲れたときに着たい服

 

①誰でも着こなせる無難服シリーズ

【パンツ】ブラックのチノパン

まずはパンツから、無難中の無難であるスリムタイプのチノパンのカラーはブラック。

どんな服にも合わせやすいブラックそして細身のシルエットのパンツは、2枚以上もっていても良いでしょう。

男子受け女子受け共に良好で、最も失敗しないタイプの服になります。

 

【シャツ】無地の襟付きシャツ

次にチョイスして欲しいアイテムが、無地シャツです。

無難を責めるなら、インパクトの強い柄シャツではなく、無地の物を選ぶべきでしょう。

カラーはネイビーが最も無難ですが、グレーや深緑など好みに合わせた選び方をしてもOK。

 

【アウター】ダウンジャケット

ダッフルコート、トレンチコート、レザージャケット、などなど冬に着用できるアウターは沢山ありますが。

ここでは無難シリーズを責めていますので、誰でも着こなせるアイテムを紹介しています。

ということで、背丈などスタイル関係なく多くの人が似合うアウターとしてピックアップしたのが、ダウンジャケットです。

カラーはブラックで行きましょう。

 

【無難シリーズまとめ】

無地は基本。

色はブラックとネイビーが基本。

オシャレについて勉強したことがない方は、目立つことはないが、決して浮くこともない無難シリーズから始めてみてはいかがでしょうか。

ただし、1つ注意したいことはサイズ感です。

ダボダボしてしまっては、いくら無難シリーズでも格好がつかなくなるので、ちょうど良いサイズを選ぶようにしてください。

Amazonでは返品交換制度が充実しているので、安心して購入することが出来ますよ。

 

②男らしさとスマートさを出したファッション

【パンツ】ダメージジーンズ

男らしいパンツなら、ダメージジーンズ一択だ。

しかしただボロボロの布切れを着ていてはスマートさに欠けてしまう。

そこでチョイスすべきは、ダメージ加工ジーンズです。

実際に生地が破れているのではなく、人工的にダメージ感を施した加工品を着用すれば、男らしさとスマートさが程よく調和します。

 

【シャツ】ギンガムチェック柄

イケてる男を演出するには、ド派手なシャツを身につけることから始まる。

着こなせる方は、チェックシャツだけでなく、アロハシャツ並みの柄シャツを着ても良いだろう。

スマートさを欠けすてること無く、男らしさを出していくならば、ギンガムチェックがベスト。

模様やカラーは自由に選んでみてくれ。

 

【アウター】テーラードジャケット

スマートかつ男らしさを醸し出したいなら、テーラードジャケットは外せない。

ただ羽織るだけで、好感度アップは間違いないだろう。

ただし気を付けて欲しい点は、丈が長すぎると不細工・間抜けな印象になってしまいがちなので、丈の長さは尻がスッポリ隠れてしまわないように注意しよう。

 

【男らしさスマートさまとめ】

このタイプの服を着こなすには、まず太っていてはダメです。

程よく筋肉をつけて、余計な脂肪はそぎ落とす。

この工程をクリアした者であれば、格好よく着こなせること間違いないだろう。

 

③オシャレに疲れたときに着たい服

【パンツ】サルエルパンツ

最後は遊び心を十分に引き出していこう。

万人受けするオシャレに疲れたら、フワッと柔らかなサルエルパンツをはいて出かけよう。

何にも縛られることなく、開放感を楽しみながら外出することが出来るだろう。

 

【シャツ】ビッグT

こちらもパンツ同様に、ゆるーい印象のビッグTシャツをセレクト。

必ずしも無地である必要はないが、無地Tシャツを着る場合は、あまりにもシンプル過ぎる格好になってしまうのでアクセントにネックレスを着けるようにしたい。

 

まとめ

男子高校3年生向けのオシャレアイテムの紹介でした。

いろいろな着こなし方があるけど、最も注意してもらいたい部分は、

  1. サイズ(シルエット)感
  2. カラー

この2点です。

この2つを意識して服をチョイスしていけば、必ずオシャレな男になれるはずです。

楽しみながら頑張っていきましょう。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。