彼女の友達がめんどくさい!うざい嫌いと思ってしまう瞬間5選

仲良し女子2人

 




 

彼女の仲良しの友達。

学生からの付き合いで、かれこれ4年5年6年という長い付き合いだから、大事な友達。

そんな関係だからこそ、カップルの間にもときどき姿を現す彼女の友達。

彼女とその親友が仲良いのはOKです。

しかしながら…

ときに感じる、彼女の友達がめんどくさい!!

 

彼女の友達がめんどくさいと思う瞬間●選

女の子の友人関係に男が入り込むと、ろくなことにはならない。

とくに彼氏となると、やたらと面倒なシーンに発展することがあります。

楽しんでいるのは彼女と彼女の友達だけw

彼氏が思う、彼女の友達がめんどくさいと感じる瞬間をチェックしてみましょう。

 

1.まず説教から入る!うえから目線

彼女の友達

「○○ちゃんを悲しませたら私が許さないからね!」

彼氏

(あんたは保護者かいな…)

 

なぜかいつも上から目線で、基本的にことあることに説教や彼氏の否定から入る面倒な彼女の友達がいます。

彼女が笑顔でいられない時があれば、原因はいつも彼氏にあると訴える友達が正直付き合いにくい。

ごもっともな意見を並べるときもあれば、大して内容を把握していないのに彼氏と彼女の間に首を突っ込みたがるときもある。

いや~実にめんどくさいですね。

 

2.月1回以上の頻度でデートに参加する

これは彼氏だけではなく、彼女本人も迷惑している可能性が高いでしょう。

断ったり強く反論しない優しいカップルであれば尚更!

彼女の友達は、2人のデートに居合わせるのが趣味になりつつあります。

3人で仲良く過ごせるならまだしも、そういう子に限って彼女と2人で女子だけで結局最後は盛り上がっちゃう。

「オレ今日いる意味ある?」

と彼氏は嘆いてしまいたくなる状況に陥ります。

 

3.ペアルックの物をくれる

彼女の友達が旅行や仕事で遠征するたびに、2人にむけて何かお揃いの手土産をもってかえってくれる。

土産に関しては素直に嬉しいのだけれど、なぜペアルック?

キャラクターのマグカップやTシャツ、アクセサリーなど、有効活用するのはハードルが高そうな品まで…

通常ペアルックとは、2人で厳選したお揃いのアイテムを使いたいもの。

そこまでされると、なんだか少し狂気さえ感じてしまい、彼女の友達がうざいを通り越して気持ち悪いとまで思ってしまうのが男子心理です。

ただでさえペアルックは恥じらいがあるのに、ある日突然買ってこられたアイテムを、そう簡単に受け入れられる彼氏は少ないでしょう。

 

4.彼氏にやきもち焼いてくる

なぜか恋のライバルに?

彼女の友達が彼女に会えない日々が続くと、やたらとライバル意識をバチバチ飛ばしてくる。

「最終的には、うちの○○ちゃん盗られちゃった。。」

なんて悲観的になって落ち込んでしまう彼女の友達w

まるで彼氏が悪いことをしたかのように、悲しみの表情を浮かべる、「女ってズルい生き物だな」っと思ってしまう瞬間である。

そして元気な時は、彼女と彼女の友達にしか分かり合えない昔の思い出や、彼氏が知らないことを沢山知っていると自慢モードに入る。

じつにめんどくさい彼女の友達である。

 

5.結婚のジャッジメント役になる

相手の両親に挨拶に行く前に、まず立ちはだかるのは彼女の友達である。

2人のことなのに、結婚の是非を検証しだす彼女の友達に疲れる彼氏。

しかもそのジャッジが平等ではないのが、さらに苛立ちを募らせる。

「2人が結婚後もうまくいくためには、まず彼氏の悪い癖から治すこと!」

といった具合に、やはり上から目線で彼氏を攻撃する始末。

いったい彼氏が何の悪いことをしたっていうのでしょうか。

もしかしたら、2人の為を思っているフリをしながら、陰では2人の成功を嫉んでいる可能性もありえますね。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。