SNSインスタでムカつく女友達のくだらない写真へのいいねが面倒と感じる3つの理由

パソコンを触る女性

 




 

そこまで仲良くないのだけれど、友達がSNS(インスタ)に写真をアップしていたら、とりあえず「いいね」はしなきゃ!

普通に見ごたえのある写真ならいくらでもいいねしたいけど、ときどき「は?なにこれ、食べたアイスのゴミ(パッケージ)あげて何が目的さ?」と感じてしまうことはないでしょうか。

 

SNSのくだらん写真へのいいねが面倒な3つの理由

どんな写真にもいいねを送り合っている関係だから、ヘンテコな写真にもとりあえずいいねボタンを押すけれど、どうもやるせない。

面倒ないいねとは、いったいどのようなものなのか、人々の心理を探っていきましょう。

 

1.いいねしなかったら翌日つっこまれる

「ねぇねぇ、ウチの昨日アップしたくだらん写真みた?」

(いやいや、くだらないって自覚あったんかい!)

 

いいねしておけば、次の日に出くわしたさいでも意外と話題はふられないもの。

しかしスルーしてしまうと、なにかと前日のくだらない写真についてつっこんでくる。

自虐ネタにしてはクオリティーが低いね!っと逆にツッこみたいところだが、そこは気を落ちつかせて我慢。

いいねするのも気が引けるけど、しなければしないで話題を持ち込んでくる友達。。

いいねというか、SNS自体が面倒になってしまう理由でしょう。

 

2.1回いいねすると調子に乗る

品の悪い写真へ、友達だからという理由でいいねをしてしまうと、ウケたのかと勘違いした友達は翌日もしくは同日に再び質の悪い写真をアップすることがあります。

その2回目の写真にもいいねをして、悪循環はさらに加速。

思ってもいない行動をとった自分にも汚点はありますが、いいねしなければならない状況にあったことも事実です。

お世辞的な意味あいでいいねを貰っていることに、友人も気づかなければなりませんね。

いいねボタンではなく、みたよボタンがあれば、こんな勘違いも無くなるかもしれません。

 

3.そういう子に限っていいね返してくれない

自分がちやほやされていないときは、必要以上に自分の話をしたり、くだらない写真をSNSに連日アップしてくるのに。

こちらが普通にあげた写真には反応してくれない時があります。

ロボットではないので、何から何までもれなくリアクションするのは難しいですが、友達に面倒がられている子ほど自分ことばかりしか見えていないなんて状態にあります。

「ならさっさと友達やめなさい」

という意見も多々ありますが、急に疎遠になる勇気などないのが、ほとんどの女性にあてはまることです。

女子のSNSがらみ関係って本当に複雑で面倒なことばかりおきますねw

 

まとめ

  • ヘンテコな写真はUPするな。
  • 適当にあげた写真にいいねが沢山ついてもうぬぼれるな。
  • いいねをあげても見返りを求めるな。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。