高1女子が高3の先輩に片思い!成功・失敗パターンを徹底比較

学校の風景

 




 

高校生になって、そろそろ彼氏が欲しい女子、中でも同級生より少し大人びた先輩達は憧れの的です。

同じ高校内、他校など、出会う機会はたくさんあります。

いつまでもはじめの一歩が踏み出せない片思い中の方に向けて、成功・失敗パターンをお教えします。

 

高1女子が高3の先輩に片思い!成功・失敗パターン比較

高1の皆さん、二つ年上の先輩ってやっぱり大人っぽくて憧れますよね。

遠くから見かけるだけでドキドキしたり、授業中も先輩の事を考えたら勉強が手に付かない、他の女子と話している姿を見ただけでモヤモヤしてやきもちを焼いたり。

そんな高1女子を応援するため、以下アドバイスとしてまとめました。

 

成功例

少しだけ大人な雰囲気を演出してみる

高校男子にもなると、徐々に自身が大人っぽくありたいと思うと同時に、大人っぽい綺麗な女性に憧れる傾向があります。

大人になると、歳が2つ違う事なんてなんてことないのですが、高校生の2つ違いはとてもギャップが大きく感じてしまうものです。

高1女子の皆さん、できれば少しだけメイクや髪形、服装を意識して、あまり子供っぽくならないように演出してみましょう。

例えば前髪はパッツンではなく、少し長めで分けてみたり、メイクはアイラインを長めに引いてみたり(校内でメイク禁止の場合は休日など)、服装もフリフリやパステルカラーではなく、シックな色味を使ってみたり、シュッとしたシルエットの形の服装を選んでみましょう。

読んでいる雑誌がもしもティーン向けであれば、少し年上の女性が読んでいる雑誌やWEBサイトを覗いてみてもいいかもしれません。

内面は、先輩とお近づきになれて、お話ができるようになってからの事です。

しかし、あなたがもしもまだ先輩とお話しできていなければ、目を留めてもらえる様に少しだけ背伸びして、努力してみましょう。

お目当ての先輩があなたを発見してくれなくても、「○年○組の○○ちゃんいいよね」などと噂になれば、他の男子を通してあなたを先輩が見つけてくれます。

 

失敗例

なんでもかんでも干渉してしまう

高1女子にとって、高3の先輩は交友関係も広く、時に高1女子にとって想像のつかない行動を取っている事もあります。

すごく気になってしまいますよね。

しかし、やたらと先輩の行動を監視したり、聞きまわったりして「先輩が気になる」アピールをしてはいけません。

噂もすぐに広まってしまいます。

もしあなたが先輩について聞きまわっている事が先輩にバレてしまったらショックですよね。

もしあなたが片思いをしていて、少しずつ先輩と関わる機会が持てるようになってきたら、メッセージや電話で会話する事もあるでしょう。

そんな時、やたら「今日はどこにいくの?」「週末は何をするの?」「誰と会うの?」などと執拗に聞かない事が大切です。

これは彼女になってからも気を付けた方が良い事です。

高3男子だったら、男友達も大事だし、色々とお付き合いもあるでしょう。

高1だからといって、わざと大人なふりをする事必要はありません。

ただ、嫉妬や束縛丸出しで、子供っぽい仕草ばかりを先輩に見せていては、いざ告白できても「この子が彼女だったらめんどくさいな」と思われてしまうかもしれません。

あなたが先輩の話をちゃんと聞いてあげていれば、会話の中で「あ、昨日はあそこに○○くんと行ったんだな」など気が付くものです。

ここはぐっとこらえて、心中おだやかじゃないとしても、先輩の行動をいちいち監視しないようにしましょう。

そうすると、きっと先輩はあなたを心地の良い存在と認めてくれ、彼女に一歩近づくことができるでしょう。

 

まとめ

高1女子が高3の先輩を射止める為にはズバリ、少しだけ大人な雰囲気を演出し、決して先輩の行動を監視しない事です。

大人な雰囲気で先輩の目を向かせ、先輩の事が気になっていても平常心を装っていたら、いざ告白できた時の先輩へのインパクトは強大に違いありません。

しっかり心がけて、はじめの一歩を踏み出しましょう。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。