街ですれ違いイケメンを発見!気づかれないように見る方法3選

照れる女性

 




 

皆さん。

普段、街を歩いているときに行ったとき。

タイプのイケメンを遠くに見つけると「どんな人なのかな?」っと見てしまいたくなりますよね。

けれど、ジロジロ観察している姿を相手に見られるのは恥ずかしいですよね。

そんな時、バレずに見る方法を三つ教えます。

 

①ターゲットの方に自分の体の正面を向けない

人間は何かに意識を向けるとき、自然とその方向に体を向けてしまいます。

逆に、誰かが自分の方に体の正面を向けているのを目の端で見つけるだけで本能的に「あの人はこっちに意識を向けている」と感じています。

なので、目はターゲットの方を向いていても、バレないようにするためには、体の正面をさりげなくターゲットとは別の方向に向けましょう。

 

②小物を使う

鏡や携帯を見るふりをして、自分の視線をカモフラージュするといいです。

「そんな簡単なやり方じゃ、相手にバレそうで怖い」そう思われるかもしれませんが、意外と男性は鈍感な人が多いです。

はっきり「見ていますよアピール」をしないと自分に向けられている視線に気付かない男性も多いです。

なので、小物を使って視線をごまかすのは単純ですが、とても有効です。

鏡と携帯のほかに、化粧品や時計や時計なんかも使えるかもしれません。

ただし、鏡越しに相手を見るような、探偵まがいの方法はダメです。

 

③堂々としている

例えば、街中を歩いているときに、体を小さくして物陰に隠れながらジロジロ誰かを見ている人を見つけると、どう思いますか。

本人は目立たないようにしているかもしれませんが、逆に目立ってしまっていますよね。

嘘をついているときもソワソワしたり、目を伏せたりすると逆に怪しまれてしまいますよね。

もし、かっこいい人を見つけて観察しているときに、不意に向こうがこちらに振り向くとビックリしていまいますが、そこで驚いて急に目線を外してはダメです。

「あれ、あの人僕のこと見ていたのかな。ちょっと怖いな。」と思われるかもしれません。

なので、ターゲットがいきなりこっちの方を見たり、キョロキョロし始めても、焦って挙動不審になってはいけません。

落ち着いて堂々としていれば、何ら疑われることも不審がられることもありません。

 

まとめ

「かっこいい人と話すのは怖いけど、じっと見ていたい。」と思うのは自然な発想です。

けれど、実際に街で会うと、恥ずかしくて一瞬しか見てられない。

そんなシャイな方は上のやり方を試して、目の幸せを楽しむと、人生がちょっぴりだけ楽しくなるかもしれません。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。