好きな人がアニメ好きオタク!会話はアニメーションの話ばかりでライバルは2次元?

TVゲームをする人

 




 

気になった人(男性)がアニメ大好きオタクだった瞬間…

ひと昔は珍しい話でしたが、最近ではそこまで稀な例ではなくなってきましたね。

好きな人がアニメーションの話ばかりなのは、特に偏見の目で見るつもりはないが、ただ一つだけ不安なことがあります。

2次元のキャラと3次元の自分を比較されないだろうか?

 

好きな人がアニメ好きオタクだとキャラと比較されない?

アニメは普通に魅力的だし、世界中からも認められており非常に良い日本の文化ですが、あまりにもハマっている姿を見ると2次元のキャラと比べられないか不安になるものです。

果たして本当にそんなことが起きてしまうのでしょうか、アニメ好き男性の心理について確認してみましょう。

 

アニメの話ばかりだからと言っても恋愛とは関係ない

まず前提として、現実世界の女性に興味がある方は、まずアニメキャラと交際相手を比べることはありえないでしょう。

女性目線で言えば、好きな男性アイドルと彼氏を一色単にしないといった心理と同じです。

ときにアニメの世界の人物しか愛せないという男性もいますが、そのような方とはそもそも恋愛に発展しないことが多いので、今好きな人と仲良くいっているのであれば比較される心配はいらないでしょう。

 

自分もアニメオタクになるべき?

まだ片思いの段階であれば、仲良くなる手段としてアニメの文化について詳しくなっておくことに越したことはないでしょう。

ただし、共通点が増えることは必ずしも良いことばかりではありません。

アニメやゲーム、オタク文化と言っても、とんでもなく広域な世界ですので好き嫌いは存在します。

歌手や俳優に好みがあるように、アニメも好きなアニメや苦手なアニメがありますので、もし自分もアニオタになるなら好きな人が大好きなタイトルに絞って研究してみると良いですよ。

また、教えてあげることが好きな男性は少なからずいます。

自分ひとりでアニメやゲームを好きになろうとせずに、好きな人に直接色々と今熱いアニメについて尋ねてみると、ひょんなことから好感を抱かれるかもしれませんよ。

 

最近のアニオタはイケメンで優しい確率が高い

これまでは2次元の世界とは陰気で現実逃避のイメージが強く根付いていましたが、最近では、まるで映画や舞台の様に心から感動できる知的なアニメやゲームが普及しています。

夢を見せてくれるオタク文化。

クールで優しいイケメン君も、好んでオタクの世界を好きになっていく兆候が見られます。

そんな素敵な人を好きになるということは、あなた自身も素敵なオーラがあらわれてる証拠です。

この恋がうまくといいですね、幸運をお祈りします。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。