コロナで職を失いローソンでバイト!しかしすぐに辞めたいと感じた理由とは

 




 

男性のイラスト

【和歌山県 40代後半 つよし】

コロナ禍の影響で失職しました。

自分の年齢とコロナ禍の影響ですぐに再就職は出来ず、とりあえず何でもいいからバイトしようと思いました。

コンビニは求人募集が出ていたので応募し、受かったので働く事に。

ローソンで働こうと思った理由は、自宅から一番近かったからです。

 

やはりコンビニバイトは割に合わない

バイトは繋ぎと考えていました。

そしてバイトしながら就職活動をする為、勤務時間は夜勤専属にして日中はフリーになるよう調整していました。

その甲斐あって就職先が見つかりましたので、コンビニの方は辞めさせていただこう。そう思った次第です。

また勤務時間と収入もキツイと感じていました。

日中フリーにするためとはいえ、勤務していたのは夜0時~朝5時まで。

若い頃は夜勤をしていたので出来るだろうと思っていましたが、若い頃と違って体力の衰えた今はかなりキツかったんです。

また生活サイクルも今と昔は相当違っていましたし。

そして苦労の割には時給は少なく、収入面でも不満を持っていました。

結果長く続けるバイトではないと思っていましたし、辞めたいと感じていました。

 

こ単刀直入に店長に「辞めます」と伝えた

普通に店長に伝えました。

元々バイト面接時に本業を探しながらでお願いしたいと伝えていましたし、就職先が見つかりましたので申し訳ないのですが辞めさせていただいて宜しいでしょうかとお願いしました。

だからでしょう。店長も今までありがとうと私の退職を受け入れてくれましたし、スムーズに退職出来ました。

深夜帯って人がこないし、しばらくは自分が入らないといけないな~と愚痴られはしましたが。

このように店長に直接口頭で伝えて辞めました。

 

夜勤が終わり体調がよくなった

就職先が見つかった事でコンビニバイトを辞めたわけですし、バイトを辞めたら会社員として勤務しました。

バイトした期間はそんなに長いわけではありませんでしたが、助かりました。

生活サイクルもコンビニバイトを始める前に戻りましたね。

元々朝起きて夜寝るという生活サイクルだったのですが、深夜帯に勤務するということで夜はずっと活動してましたから。

バイトは5時までなので8時ぐらいまで仮眠し、起床後にお風呂に入って身嗜みを整えてハローワークに出掛けていました。

バイト中はこのようにかなり不規則な生活サイクルでしたが、今は朝起きて夜寝るというサイクルに戻ってかなり楽になりました。

 

辞めるのに迷う必要はない

辞めたいなら辞めるといえばよいと思います。

コンビニバイトって勤務期間が長くても時給はほとんど上がりませんし、長期的に続ける意味はありませんから。

あくまで間に合わせ。

雇う側もそのように考えて低時給で求人を出しているわけですし、辞めたいと思ったら遠慮なく辞めましょう。お互い様です。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。