高3から付き合うカップルが注意しなければならない3つのこと

高校生カップル

 




 

高校3年生、高校生活最後の年ですね。

高校生活で身を捧げてきた部活動の引退を迎えたり、進学に向けて勉強はますます頑張らなければいけない時期です。

そんな中、恋の1つや2つもあるでしょう。

でももうすぐみんなの進路が分かれる春がやってきます。

両想いになって浮かれていては悲しい現実がやってくることも・・・。

高3から付き合うカップルが注意しなければならない3つのことをお話ししましょう。

 

高3から付き合うカップルが注意しなければならない3つのこと

確かに時代の変化はあるかもしれませんが、恋愛なんてものはアダムとイブがこの世に誕生した紀元前からほとんどの人が経験してきていることです。

すなわち、時代の変化なんてものは恋愛に関係のないこと。高3の君たちあるいは来年高3になる君たちに、これからの恋愛の注意点を伝授しましょう。

 

来春は別々の道へ

まず、最初にお伝えした通り、来春には進路が分かれてしまうという現実をしっかり想像しておくことです。

中には同じ大学を受験する、なんてカップルもいることでしょう。

しかし、厳しいことをいうようですが、二人が同じ大学に合格できる保証なんてありません。

環境が変わってお付き合いが続いているカップルは多くないという現実があります。

新しい出会い、新しい環境が二人の関係を揺るがすことになるのです。

では、進路が分かれてしまう可能性があると高3のこの時期から付き合えないのでしょうか?

いいえ、決してそんなことはありません。恋愛により残りわずかな高校生活をより楽しむことができるし、切磋琢磨し苦しい受験生という困難に立ち向かえることもあるはずです。

たとえ別々の道に進んだとしても連絡を取り合ったり、離れている時間を埋めるようにお互いが気を付けることでうまくいくこともあるでしょう。

 

部活を引退!卒業前から会えなくなる

これまで来春の話をしましたが、卒業前に危機が訪れることも珍しくありません。

部活動の引退により、同じ部なら一緒に練習できていたり、または違う部でも見渡せば相手が一生懸命練習に励んでいる様子をみることができていた時期ではなくなります。

練習中の相手のかっこいい姿を見れなくなるという環境の変化により、心理の変化がやってくるかもしれないことを知っておきましょう。

 

受験勉強のストレス

次に、受験日が近づくにつれ勉強に追われる日々がやってきます。

図書室などで一緒に勉強し互いに互いを高め合うこともあるはずです。

しかし勉強によるストレスはかなりあるはずです。彼は成績が伸びているけど、彼女のほうは伸び悩んでいるなんてこともあるでしょう。

そんなときに些細なことをきっかけに喧嘩に発展することもあります。

落ち着いてふと我に返ったときに自分が悪かったとを謝りましょう。

 

まとめ

①来年には別々の道を歩んでいるかもしれないということを想像しておきましょう。

そんなはずじゃなかったという理由で別れてしまうことは防ぎたいです。

離れている時間は、お互いを想う密な連絡の取りあいでカバーできます。

②一緒に頑張ってきた部活動を引退し環境がかわるからこそ、心境の変化が訪れるかもしれないことを知っておきましょう。

③勉強でストレスが溜まる時期だからこそ喧嘩したときは自分から謝ることを心掛けましょう。

これら3つの注意点を知っているか知っていないかで、高3の恋愛を将来後悔しないようにすることが可能となるでしょう。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。