アイスクリームが嫌いな人は意外と多い?4つの苦手ポイントを紹介

アイスクリームの画像

 




 

1日のご褒美にアイスクリーム。

休日の楽しみにアイスクリーム。

できれば毎日アイスクリームを食べたい!

そんな大人気のアイスクリームですが、実は嫌いな人も少なくありません。

今回はアイスクリームが嫌い・苦手な人の共通点を4つ紹介します。

 

アイスクリームが苦手な理由4選

①牛乳や乳製品がダメ

牛乳の画像

アイスクリームの主な原材料は牛乳です。次にバターや練乳クリームといった乳製品が多く含まれます。

したがって、そもそも牛乳・乳製品が嫌いだったりアレルギー持ちだったりすると、アイスクリームも食べられません。

 

②甘いものが苦手

甘いものに全く興味がない人は珍しくありません。

特にアイスクリームの場合は、ほかのスイーツよりも糖質が多い傾向にあります。

人間の舌は冷たいものほど味を感じにくいので、冷たいアイスクリームには大量のシュガーを含みがち。

さっぱりしたレモンシャーベットはイケるけど、甘いアイスクリームは無理な人はこのタイプです。

 

③冷たいもので体調不良になる

腹痛の女性

冷たいものを飲み食いすると、頭痛・腹痛・歯痛などの症状が出てしまう人はアイスクリームも嫌いです。

「痛い思いをしてでも食べたい」という人も中にはいますが、大概の人は体調を壊してまで食べたいと思いません。

 

④フレーバーが嫌い

アイスクリームといっても様々な味がありますよね。

王道はバニラ・ストロベリー・チョコレート・抹茶・キャラメルの5種類。

「ストロベリーなどの果物系しか食べられない」という方も、アイスクリーム嫌いと言えるでしょう。

 

アイスクリーム嫌いを克服するには?

アイスクリームと少女

決してまずいわけではないアイスクリーム。

苦手だけど食べられるようになりたい方は、次に紹介するアイスクリーム嫌いを克服する方法をチェックしてみてください。

 

牛乳不使用の豆乳アイスクリーム

牛乳が嫌いなら豆乳アイスクリームがおすすめです。

カロリー控えめなので、ダイエット中のスイーツにも最適。

また、牛乳のコレステロールが気になる方にも、ヘルシーな豆乳アイスがぴったりです。

 

手作りのアイスクリーム

甘すぎるのが苦手なら、手作りで好みの甘さに仕上げましょう。

自家製アイスクリームの作り方は意外と簡単で、材料をミックスして凍らせるだけ。

材料は牛乳・卵・生クリーム・砂糖があれば十分です。

詳しい作り方は、COOKPADなどのレシピ検索サイトで調べてみてください。

 

まとめ

アイスクリーム嫌いさんは、牛乳・甘いもの・冷たいものが苦手な傾向にあります。

アイスクリーム嫌いを克服するには、牛乳不使用の豆乳アイス・甘さ控えめの手作りアイスなど、ほかの手段を検討してみてください。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。