彼氏にふられた理由が「自由になりたい」「1人になりたい」復縁方法とは

喧嘩中のカップル

 




 

彼氏に別れを告げられた!

その理由が、

  • 自由になりたい
  • 1人で好きに生きたい
  • 気を楽に生きたい

といった答えばかり。

復縁を希望する彼女だが、果たしてうまくいくのだろうか。

彼氏にふられた理由が「自由になりたい」

自由になりたいと言って彼女をふる男性の心理とは、どのような思惑があるのでしょうか。

「~なりたい・したい」というのは欲求の現れです。

ひっくり返すと、彼氏はいま何かを我慢して生活しており、あなたと別れることで悩みが解決すると考えているのです。

 

そのなにかとは一体なんのことでしょうか。

 

彼女の束縛が厳しい

まず挙げられる理由は、彼女の束縛に嫌気がさしている可能性です。

  • 「ラインは最低でも1日○○通はしたい」
  • 「返事が遅いといじける」
  • 「休日を無理に合わせてもらっている」
  • 「彼氏が週末遊びに出かけるたび不安になる」
  • 「彼氏を信用していない」

あてはまる項目はありませんか。

よくありがちな別れの理由ですが、束縛にうんざりしている彼氏は、「自由になりたい」と言って逃げるように別れ話をする傾向があります。

これはあくまで可能性なので、すぐに断定はできません。

そしてあなたが悪いと決まったわけではありません、彼に未熟な部分があるのかもしれません。

他の原因も探ってみましょう。

 

勝手に束縛されていると勘違い

優しい男性ほど彼女のライフスタイルに合わせようと努力します。

最後まで貫くことが出来れば良いのですが、人間は完璧ではありません。

朝起きてから夜寝るまで、できる限りあなたに合わせようとして頑張った結果。

交際して数ヶ月~数年後には力尽きしまうことも。

できないことまで頑張ろうとしてしまう彼氏は、無意識に自分で自分の首を苦しめている可能性があります。

あなたは何も強要していないのに、気づけば彼氏は自分は束縛されているんだと勝手に勘違いするようになってしまいます。

その状況を冷静に識別できなくなって、焦った答えが「自由になりたい」→「別れる」ということに繋がったのかもしれません。

 

浮ついている

「自由になりたい」という言葉の裏には、どうしようもない悪い思惑が隠れていることもあります。

単に彼氏は他の誰かと浮気したいと考えているのです。

自由になりたいとは、男として自由に色々な人(女性)と出会って自由に生きたい。という意味の場合もあります。

そんな気持ちをストレートに言える男性は少ないので、「自由になりたい」というような本音をオブラートに包んで発言していまったのでしょう。

きつい言い方ですが、この場合はあなたは飽きられてしまったと考えるのが妥当です。

 

自由になりたい彼氏と復縁するには

彼氏が別れ際にはいた言葉「自由になりたい」の本質を見抜けば、復縁は実現可能かもしれません。

短期間だけ泳がしてみる

離れていく相手に、自分の行かないで欲しいという感情を押し付けるのは効果がありません。

ここは冷静になって彼氏を泳がせてみましょう。

帰ってこないリスクはもちろんありますが、彼氏と復縁できる可能性もあります。

実際に自由になって彼氏の欲求を満たして下さい。

あなたは素っ気なく、「わかった。思う存分自由に生きてみて下さい。」と伝えて1ヶ月は自分から連絡するのをやめましょう。

 

彼氏は完全なる自由を手に入れました。

朝起きて、あなたに「おはよう」とメッセージを送ることも無ければ、大好きだったあなたから「おはよう」というメッセージがきません。

音信がなくなって1日目~3日目くらいは彼氏は自由になった喜びで満足していますが、歓喜は2週間で落ち着きます、そして1ヶ月後には突き放してしまった彼女に対する罪悪感と1人で生きる虚しさに襲われるはずです。

3ヶ月もすれば、今度は環境に慣れてしまうので復縁の可能性は減ってしまいます。

 

なので彼氏を泳がせて1ヶ月が経過したころに「おはよう」と一言でいいので連絡をしましょう。

そこで彼氏がどう行動するかは、その時になってみないと分かりませんが。

そのまま自然に復縁することもあるでしょう。

彼氏を追いかけるのだけは控えよう

感情まかせの言動は本当に役にたちません。

いなくなる人を追ってしまうと、ますます彼氏は全速力で消えてしまうでしょう。

追いかけるのではなく、戻ってきたくなるように仕掛けることが大事。

いまはふられた悲しさから、客観的に自分を見つめることが難しくなっているかもしれませんが、熱くなっては復縁は成功しません。

ぐっとこらえて待ちましょう。

彼が再び食いつくタイミングを見計らって連絡をする、そして今度はこちらから距離を置く。

こうやって押したり引いたりすることで、もういちど彼氏にあなたの存在がいかに重要だということを思い出させることが復縁のコツです。

 

まとめ

自由になりたい発言をする彼氏は、一時的なワガママを言っているだけ。

そうじゃないこともありますが。(本当に別れる気)

 

いずれにしても、復縁したいあなたの感情を振り回してはダメ。

よりを戻したいのなら、まずは彼氏を泳がすこと。

戻ってこないという覚悟をもって、あなたからも彼氏と距離をとってください。

2人は平等な関係であることを忘れないでください。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。