バンドマンが貧乏な訳3つ!金欠ループに陥るのも納得

 




 

あなたの周りにこんな人いませんか?安いアパートに住んで、小汚い格好で、カップラーメンばっかり食べて、バイト掛け持ちしてんのにお金なくて・・・。

その人もしかして・・いや、その人きっとバンドマンじゃないですか!?

 

貧乏な訳①ライブをするだけ赤字!

そうなんです。ライブで黒字が出せるバンドなんてほんの一握りなんです。

アマチュアバンドがライブハウスでライブをする際、各バンドごとにチケットノルマが発生します。

ノルマの枚数はライブハウスによって異なりますが、大体25枚。金額は1枚 2,000円(アマチュアバンドの相場)。

ノルマを超えれば 1枚 500円のバックがあります(この金額に関してバンドの人気度によって大きく差があります)。

つまり、ライブで25枚さばけてようやく収支0。1枚もさばけなければ 50,000円という大金をライブハウスに支払わなければなりません。

筆者も遠い昔バンドマンをしていたのですが、何年もの間、月に2〜3回ライブを行っていました。

最初は義理でチケットを購入してくれていた友人・知人もそのうち来なくなり、バンドのファンなんてほとんどいなくて(ほんとは全くいなくて)。

毎回赤字のライブでした(泣)

 

貧乏な訳②機材が高い!

楽器本体はそんなに買い換えるものではないのですが、ギタリストやベーシストなら弦やピック、アンプにエフェクター、ドラマーならスティックやペダル等々、消耗品があまりにも多いいんです。

そう、そしてボーカルとの金銭格差!

元ギタリストの私の偏見では【ギタリスト>ベーシスト>ドラマー>>>>ボーカル】なのです!※バンド活動でかかる個人的金銭負担。

スタジオ終わりのラーメン屋でもボーカルだけ大盛り頼んでるんです!

冒頭のチケットノルマの赤字はキッチリ割り勘なんです!

ボーカルだけ女の子にモテていたんです!

 

貧乏な訳③周りも似たような人で溢れているから

バンドマンはライブが終わると必ず大衆居酒屋に行きます。

対バン(一緒にライブやったバンド)の人たちと一緒に打ち上げやって仲良くなることも多かったです。

なので気づいたら友達みんなバンドマンになるんです。

みんな安いアパートに住んで、小汚い格好で、カップラーメンばっかり食べて、バイト掛け持ちしてんのにお金なくて・・・。

なんか安心するんですよね。『赤信号。みんなで貧乏怖くない!』みたいな(笑)

 

おわりに

色々書きましたが、貧乏じゃないバンドマンもたくさんいましたよ(笑)

しっかりしてるというか、現実思考というか。

筆者がバンドマンをしていた頃とは色々とも環境が違うでしょうが、それでも貧乏なバンドマンはまだまだ多いかと思います。

もしあなたの周りに小汚いバンドマンがいたら、義理でもいいのでライブ行ってあげてくださいね!

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。