実はお得?!似ている双子のメリット3選!~仲良し双子姉妹の場合~

 




 

みなさんは、双子の実態をどのくらい知っていますか?

双子が身近にいるけれど、実際のところどうなの?と思っている方は意外に多いのではないでしょうか。

本コラムでは、筆者自身の実生活を振り返り、そっくり双子のメリットを3つご紹介します。

これを読めば、双子がうらやましくなるかも!?

 

1.いつも一緒で安心!

小さい頃は、新しいことにチャレンジするのはとても勇気がいるものです。そんなときも、双子なら安心!

筆者の場合、幼稚園から小・中・高・大学と同じところに通い、習い事も一緒でした。

相方がいることで安心でき、はじめの一歩が踏み出せたと感じています。

新しい生活がスタートした後も刺激し合い、継続することができたと思います。

 

2.支え合えば敵なし!

勉強で分からないところがあれば助け合える上、よきライバルとなります。

まさに切磋琢磨。

タイムリーな悩み(その時期特有の悩み)を相談し合えるのも、同い年ならでは。

話し好きの方も、話し相手には困りません。

筆者は中学・高校時代、交換日記をしており、そのときどきの悩みを日記帳にぶつけていました。

すぐに返事が返ってくるのは便利で、的確なアドバイスに元気をもらったものです。

今でもやりとりは続いています。

 

3.双子というだけで有名に!

同じ顔が2つあるので、知名度も2倍になります。

その分、知らない人に話しかけられ、びっくりすることも。

有名人ならではの悩みですが、そこから友だちに発展することもあります。

新しい土地に引っ越したときのことです。

たまたま図書館で声をかけられ、はじめは「この人、誰だろう?」と思いましたが、話をしてみると相方の友だちであることが判明。

そこから連絡先を交換し、初めての知り合いができました。

この話以外にも、同じ方が多くおられて、次から次に友だちが増えました。

同級生が近くにいるのは、とても有り難いことです。

筆者の場合は、敬語を使わなくて良いため、自分らしくいられます。

そんなかけがえのない存在を手にすることができたのは、双子だったからと感謝しています。

 

おわりに

いかがでしたか。双子という存在をより身近に感られたのではないでしょうか。

筆者自身も改めて振り返ると、メリットが意外と多いことに気づかされました。

次に双子を見かけたら、本コラムを思い出していただければうれしいです。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。