夫「お前いつも休みでいいな」VS妻「なら育児をやってみろ」が、思わぬ展開に…

夫婦ゲンカ

 




 

夫「やってやろうじゃねーの!」

と言い放ち、翌月には育休を取り、妻の仕事をすべて完璧にこなす夫。

夫「ご希望通りです。では今月から家の稼ぎは任せます。」という結果になりました。

売られたケンカを買ったせいで、急遽外で働かなくてはいけなくなった妻。

本当は専業主婦がいい。謝ればすべてが解決するだろう…

しかし、嫌味をいってきたのは夫の方だ。

どうにかして、就職することなく、夫をぎゃふんと言わす方法はないのだろうか。

 

方法①育休が終わるまで就活する

自分が折れるのは嫌だけど、就職はしたくないなら、採用されない程度に就活し続けましょう。

そのうち夫の育休は終了し、仕事に戻るでしょう。

追加で嫌味を言われる可能性がありますが、こちらが謝る必要もありません。

時間が解決してくれるのを地道に待ちましょう。

 

方法②夫よりも年収の高い仕事にいったん就く

簡単にはいきませんが、夫の会社よりも大きな会社に就職してください。

そして数ヶ月働き「お前いつも休みでいいな」と同じセリフを返してあげましょう。

夫が仕事に戻る際に、何らかの理由をつけて退職すれば元通り専業主婦でいられます。

 

方法③攻撃しまくる

「もとはと言えば、そっちがデリカシーのない言葉をかけてきたんでしょ!」

「いい歳こいて、子どもみたいなかけひきすんな」

「育休はいいから、とっとと仕事戻れや」

「男なんだから、家にいないで外ではたらけ」

「夫が子育てなんて、気持ちわりーんだよハゲ」

といって一方的にせめてください。

鬼嫁を演じるのです。

はたから見れば、間違ってるのは妻の方ですが、どうしても折れたくないのであれば攻撃あるのみ。

 

まとめ

おすすめの解決策は、謝って専業主婦でいさせてもらうことです。

どうしても謝るのが嫌な場合は、今回紹介した方法を試してみてください。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。