つまらない男の3つの定義を紹介!こんな男になるな。。

自信なさげな外国人男性

 




 

ツマラナイ男になってほしくない!

女性であれば、彼氏や旦那に対して誰しもが思う内容であると思います。

「これをやってしまってはツマラナイ男になってしまう!」という内容を徹底解説させて頂きます。

 

つまらない男の3つの定義を紹介!こんな男になるな

 

①女性が怒っている際に逆ギレする男

これは一番女性にやってしまってはNGな内容であるのですが、逆ギレは本当に情けない対応です。

そもそも、誰しもが逆ギレして状況を一変できると思い込んではないでしょうか?

実は本当に器の広い方で、貫禄があって、逆ギレした後のフォローをできる方でしか、場の収集をできません。

また過半数の男性は、職場でも妻や彼女の前でも逆ギレしてしまうことによりまして、場の空気を悪くしてしまいがち。

ここで多くの男性方、特に20代、30代の男性に分かって欲しい内容としましては、妻や彼女がアレコレ言ってくる内容について、イチイチ反論せずに、全てを受け止めるようにしてください。

そうすれば、次第に彼女や奥さんの期限が収まる形になるのです。

女性は、人前で気を使ったり、環境の変化があったりしますと、とにかく安心できる存在にすべてを怒りでぶつける形になりますので、それを緩衝材としてガッチリキャッチできるのは、彼氏やご主人でしかありません。

なので、そこをよく認識された上で、逆ギレしないようにふるまってみてください。そうすれば、全てが丸く収まる形になります。

 

②遅刻する男になるな!

とにかく遅刻することで、マイナスな要因を一気に作り上げることになり、社会的な信頼や、彼女、奥さんの信頼も損なうことになりかねません。

職場で一度遅刻をしてしまいますと、仕事に対する信頼もなくなってしまう可能性が大いにありますので、社会人としても絶対にやってはならないことです。

 

③ネガティブ発言を極力しないこと

どうしても、ネガティブな発言を続けてしまうことによりまして、「こいつと会ったらマイナスなことばかり言うから、もう会うのやめておこう」と言うような形で、敬遠されることにも繋がります。

やがて、人が自分の周りから離れていくことにもなりますので、そういったことが起こらないようにマイナスな発言は控えるべきです。

 

まとめ

あれこれ「これをやってはダメ!」と言うことを定義しました。

特に男性については、女性に対して、家庭内でありましても、逆ギレだけは防ぎたいのがポイントであります。

特に奥さんに対して毎日逆ギレするようなことをしておりますと、離婚の危機に直面する可能性が大いにありますので、一線を踏み越えないように十分に注意されてください。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。