毎日愚痴をもらす嫁に疲れた!弱音を吐く女性心理と対策方法を解説

イライラいした女性

 




 

嫁の愚痴を聞き流すと、とんでもないトラブルに発展してしまった経験はありませんか?

自分とは関係がない話だと思いながら聞いていたり、愚痴を言われても解決策がないからと流していると、矛先が瞬時に旦那さんに向かう事もありますので、心遣いを忘れずに対応するようにしましょう。

 

毎日愚痴を言う嫁の心理について

嫁がどんな環境で日々を過ごしているのかは、様々ですが、毎日愚痴を言うのであれば、何らかの不満があるのでしょう。

結婚する前とした後では、生活に大きく変化があるのは、女性の方ではないでしょうか。

男性側にも、もちろん言い分はあると思います。家族を守るために、仕事への責任感を背負われている方も大勢いらっしゃると思います。

しかし、女性にも言い分はあります。特に、子供がいるご家庭では、特に、嫁の負担は大きくなると思います。

同じように子育てをしていても、完全に半分となるという事は、一般的には少ないのではないでしょうか。

そして家事やご近所とのお付き合いなども踏まえると、嫁の日々やっている事は何もしていないように見えてしまう部分があるのかもしれませんが、見えない部分の労力は割とたくさんあります。

そしてそれが評価されない毎日が続くと、嫁は不満に感じてしまいます。

また、働いている嫁でも、専業主婦の嫁でも、子供ができると、生活スタイルは大きく変わります。

子供の成長とともに、母親としての新しい社会に入っていく事になり、それを楽しめる嫁もいれば、ストレスに感じてしまう嫁もいます。

後者の嫁であれば、不満も募るでしょう。

それらの嫁の不満が、全て、旦那さんに対するものであってもなくても、嫁が愚痴を言える相手が旦那さんであり、旦那さんによき理解者でいてもらいたいのでしょう。

働いている嫁は、仕事先で愚痴を言える相手がいれば言っているのかもしれませんが、専業主婦の嫁は、子供に愚痴を言う訳にもいかないですし、ママ友の誰にでも愚痴を言う訳にもいきません。

そうなると、一番信頼している、もしくは一番信頼したい旦那に愚痴を言って、心のコントロールを図りたいのでしょう。

なので、解決策を求めている訳ではありません。

嫁の地雷を踏まないための旦那がとるべき対処方法について

嫁が、心のコントロールを図るために自分が使われているのか?などと思わないで、彼女を見て愚痴を頷きながら聞いてあげましょう。

聞き流したり、また今度聞くわ、疲れてるから、などと関心のない態度は、とらないようにしましょう。

そして、解決策も特に求めている訳ではないと思うので、ただただ嫁の状況を理解し、話を聞いてあげるのがいいでしょう。

大変だったね、や、大丈夫?などの、気遣いを見せるような言葉をかけるだけで、元気が出たり、心が安定します。

もし、他に何か策が必要であれば、外食や映画に行くなどの提案をして、気分転換の方法を一緒に見つけるような方向に話をするといいでしょう。

嫁が次の日も、頑張れるための愚痴だと思えば、旦那さんの方も、面倒な気持ちや、同じ話ばかりでどう接したらいいのか分からない、などと言った思いも軽減できるのではないでしょうか?

そして、旦那が、嫁の愚痴に付き合うだけで、きっと嫁も旦那に対して、感謝の気持ちを持つようになるでしょう。

ただ、愚痴の内容が、旦那の行動とかであれば、お互いに話し合い、少しずつでも歩み寄るようにしましょう。

 

まとめ

夫婦なので、いずれかの負担が大きくなると、バランスを保てません。

そのバランスを保つ方法は、精神的な面なのか、体力的な面なのか、両方なのかは、夫婦によって様々。

嫁も旦那が気づかないところで頑張ったり気遣いをしているので、愚痴を言うのであれば、頼ってきてくれているんだ、と大きな心で包んであげてください。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。