無趣味は決して悪くない!趣味がなくても人生を楽しむ方法3選

考える女性

 




 

無趣味であることが、コンプレックスに感じてしまう人もいるかと思いますが、全くそんなことはありません。無趣味であることのメリットを理解し、趣味がなくても人生を楽しむ方法を紹介します。

無趣味の方は、ぜひ参考にしていただき、人生を楽しんでほしいです。

 

無趣味は悪くない!意外なメリットとは

無趣味であることの最大のメリットは、自分の時間とお金が増えることです。どういうことかと言えば、趣味を持つことで、趣味の時間を作れば作るほど、それ以外の時間が無くなります。

誰もが各々の時間は1日24時間と決まっています。趣味に没頭すれば、それだけ他のことにかける時間がなくなります。

また、趣味にもよりますが、往々にして趣味にはお金がかかることが多いです。無趣味であることで、趣味を持つ人よりも時間的、金銭的な余裕が生まれることで、それらを有効活用する方法を紹介します。

 

家族サービスの時間が取りやすい

まず一つ目は、家族サービスです。家族と過ごす時間はかけがえのないものです。大切な子育て期などに、自分の趣味を優先し、子育てをないがしろにすれば、それは将来必ず自分に跳ね返ってきます。

子供は親の姿をよく見ています。自分が大切にされているかどうか、よくよく理解しています。家族で旅行に行く、テーマパークに行く、近くの公園に行くでもよいです。それが子供がある程度の年齢になった時に必ず活きて行きます。

 

コツコツお金を積み重ねていく

二つ目は、投資です。家族サービスは家族がいる方限定ですが、投資は誰もがすぐに始められます。投資というとギャンブルのようなイメージを持つ人もいますが、決してそうではありません。

投資にもいろいろと種類があり、中にはハイリスクハイリターンのギャンブル的な投資もありますが、ローリスクローリターンの投資もあります。

投資の初心者でも投資信託であれば、簡単に始められます。今はポイントで投資できる仕組みもあります。無趣味であることで金銭的な余裕が生まれれば、その余裕をぜひ投資に向けてほしいです。

ただの貯金ではなく「投資」とういのが面白い要素になります!

含み益が少しずつ増えていくのを見ると、とても楽しいです。

 

映像コンテンツの流し見で知識の底上げ

三つ目は、ビデオオンデマンドの活用です。今は、様々なビデオオンデマンドがあります。月額いくらという形で、毎月定額を支払うことで、様々な映像コンテンツが利用できます。

時間や金銭的な余裕があれば、様々なジャンルの映像コンテンツを活用することで、自らの知識を高めつつ楽しむことができます。

 

まとめ

以上、家族サービス、投資、ビデオオンデマンドの3つを無趣味でも人生を楽しめる方法として紹介しました。

無趣味であることの最大のメリットである時間的余裕、金銭的余裕があればこそ楽しめることです。

無趣味であっても全くコンプレックスに感じる必要はなく、趣味が狭く深くであれば、無趣味は広く浅く人生を楽しむものだと考えてほしいです。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。